TOP

メイプルストーリーゆかりサーバーで活動する弓使いのブログです。
ツイッターもやってます→(@kotori8utau)。お気軽にフォロー下さい。
なお、当ブログはリンクフリーです。

最新記事   過去の記事一覧へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーミス狩り




どうもこんにちは。柿派の小鳥です。
トマト派と遭遇したらバトルが始まりました。言わずもがな、柿派の勝利です。
さて今回は、サブのワイルドハンターの活動状況についてお送りします。
特に狩り時の新たな楽しみ方を発見したので、そちらについても綴ってみようと思います。




ジャガーと一緒に戦うワイルドハンター

サブの育成ですが、テイマーに続いて今度はワイルドハンターの育成を始めました
元々クリティカル率100%(メインの弓に対して)がほしくて、テイマーを210まで育ててやるぜ!
なんて意気込んでましたが、例の腹黒メガネを入手できてしまってその必要性がなくなり・・・。
メイン以外の弓職もやってみたかったし、それにキャラ札効果の改変も噂されているし、
というわけで今回、そのワイルドハンターへ浮気・・・育成を開始するに至りました。



そして、ワイルドハンター強し。全職最強か!?
なんせエリートモンスター出現時の討伐スピードが私のサブの中で一番速い。
エンジェリックバスターにも格の違いを見せつけられましたが、そのさらに上を行くほど。
なんたってこの脅威的な手数の多さよ。



それを可能にしているのが、以下のスキル。
通常のファイナルアタックによる追加攻撃に加えて、
スキルバフのかかった敵にはさらにもう3つ追加攻撃が付くようなもの。
上の画像のダメージ表記が3段になっているのはそういうわけです。
追加攻撃時のガツガツガツガツ!って噛みつくような音もその強さに拍車をかけているようです。





強さも然ることながら、ワイルドハンターの面白いところは、
ジャガー搭乗時とそうでないときとで攻撃パターンが変化するところですね。
ジャガーに乗って戦うともう凄まじいほどの殲滅力を発揮してくれますが、
私はジャガーから降りた方がスキル操作にバリエーションがあって楽しく狩れるなと思います。

ジャガーから降りた場合、ジャガーを召喚して一緒に戦うことができるのですが、
自キャラとジャガーの操作が独立していて、かつそれらは同時に操作することができるのです。
つまり何ができるかというと、自キャラはワイルドバルカンを放ち敵を引きつけながら



「よし今だ、 ピカチュウ! ジャガー!10ま・・・ソニックブーム!!」



なんてことができるのです。まじ楽しい。
トレーナーとポケモン キャラクターと召喚獣が協力し合いながら戦う世界がここにあったのです
召喚されたらあとは一定間隔でただ近くの敵に突っ込んでいくだけの、
どこぞの弓使いのフェニックスのような思考停止した存在にはなってほしくないのです。
キャラクターと意思疎通を図りながらも、戦況に応じた行動ができる存在になってほしいのです!
そんな思いを胸に、私はこのジャガーと共に育っていこうと思います。




ノーミス狩りのすすめ

ジャガーを降りて狩りをしているのも、実はもう一つ理由があります。
数週間前に、私が私のためだけに「狩りを楽しもう!プロジェクト」なるものを立ち上げました。
キャラクターの強化が期待できるサブキャラ育成もおおよそ終着してきたので、
今後は気になる職を好きなように選んでプレイしていこうかなと思いまして。
その時にレベリング以外の目的もあったほうが尚更楽しめますよね。



そこで、そのプロジェクト第一弾として始めたのがこちらの企画。
「敵の接触、攻撃を一切受けずして、ポータル間を移動してみよう!」



育成中のワイルドハンターにてこの企画に乗ってみました。
敵の経験値と自身の火力とも相談して舞台として選んだのはショーワの"応接間"。
マップへ入場したら、接触はもちろんのこと、攻撃も全て避けて次のポータルを目指します。
もし途中でダメージを受けたり、MISSの表記がでたら即入場からやり直しです。
回避の高さやHPの多さに甘えてプレイヤースキルが鈍っていませんか。
私、このマップをクリアするのに30分かかりました。気づいたら1レベル上がってました。



ワイルドハンターの場合は、気絶攻撃や単体攻撃、タゲ外しスキルがあるので難易度は低め。
上の画像の強力な設置スキルも突破口を開くときや、逃げ場を失ったときに役立ちます。
自身のスキル特性や、敵の攻撃範囲も把握しておく必要があるので、かなり神経を使います。
今回は1マップだけでやってみましたが、複数マップに渡って進んで行くのもありですね。
今後は他のマップや、違うキャラでも同様に遊んでみようと思います。



では、今回はこれにて。



我こそがボウマスター・・・否、フルメタルアルケミストだ!(意味不明)
スポンサーサイト

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

腹黒メガネの呪い




うっす!オラ腹黒!
ログホライベント期間終了の前日にぎりぎりゲットできた腹黒メガネ。
しかし、その強力な装備アイテムを入手できた代償なのだろうか・・
最近、急に仕事が忙しくなってしまってあんまりぷるぷるできていません。
なので内容は薄いですが今回は簡単に活動状況をお送りします。




台湾旅行 in "阿里山"

残業続きで疲れが溜まってきたので、そろそろ一息入れたいなと思っていたそんなとき、
イベントガイドちゃんから台湾旅行の案内が。旅行先は新規テーマダンジョン"阿里山"
休息地としても最適ですよと勧められ、いい機会だったので休暇もらって行ってきました。

そこで私は一人の少女と遭遇します。
するとその少女が私と会うなりあれ倒せだのこれ集めてくれだの、
こっちは旅行者だってのに図々しくもクエストを頼み込んできやがります。
でもでも、ここで断ってしまっては腹黒メガネの魔力にこの身が侵食されてしまう気がしたので、
仕方なくも彼女の依頼を受けることにしたのです。
まぁ、依頼自体は大したことなかったので、あとはもうこの依頼の品を渡してゆっくり休も・・・











かわいい




私、しばらくここに滞在することに決めました。
BGMも背景ものどかで好みなので、新たな放置場所にでもしようと思います。
あと、シャオセイに手を出したら許しません。







みかんじゃないよ、柿だよ

先日追加されたアバターパッケージを買ってみました。
防御力は低そうだけど、武器アバは柿を振り回すようなエフェクトが出るし可愛いですね。
私が買ったのは柿バージョンですが、もう一つ、トマトバージョンのパッケージもあります。
それで、それらを互いに装備した2人が出会うと特別なエフェクトが出るとのこと。
私、どんなエフェクトが出るのか気になってなりません。誰か買って下さい。







実は、私がこのアバターパッケージを買ったのは上のが目的ではなくてですね・・・
これですよ、これこれ。



鳥たちのアイドル
同パッケージに含まれているこのマントアバターが欲しくてしょうがなかったのです!
これさえあれば、高嶺の花リータちゃん(プロフ画像参照)でさえも向こうから寄ってきてくれるはず。
なんせ鳥たちのアイドルなのですから。いわば鳥介の頂点。すべての鳥は私のもの。
あぁ~すばらしい・・・実にすばらしい。私の人生はじまりましたわ。



うっ・・・いかんいかん・・・
どうも腹黒メガネを入手してから自分でも分かるくらい様子がおかしくなる時があるようです。
なので、たまに私の意思に反するような言動が入り混じってしまうことはどうかお許しください。

では、今回はこのへんで。





テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール
[キャラクター]小鳥歌う
   [サーバー]ゆかり(元あずさ)         [職業]クロスボウマスター
      [レベル]224
(2017年1月15日現在)



カウンター
閲覧数

ご訪問ありがとうございます!
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。