TOP

メイプルストーリーゆかりサーバーで活動する弓使いのブログです。
ツイッターもやってます→(@kotori8utau)。お気軽にフォロー下さい。
なお、当ブログはリンクフリーです。

最新記事   過去の記事一覧へ

スパイ大作戦(帰郷編)




どうもこんにちは。小鳥歌う です。
弓陣営のスパイとして弩陣営へ潜入し早1年が経過しました。
(過去記事参照:スパイ大作戦
潜入先では新たな友達ができたり、ギルドにも入ったり、
さらには弩の腕まで鍛えるなど敵地での生活に慣れてしまった・・・かのように見せてきました。
あくまで目的は敵の機密情報入手。心の手にはいつも弓を握っております。
そして今、潜入捜査の報告のため故郷である弓の地へ戻って参りました!



というわけで、クロスボウマスターからボウマスターへ自由転職しました
5次転職後の自由転職となりましたが、自由転職前に強化したコアはそのままでした。
自由転職に伴って初期化されてしまうのかななんて心配は一切無用のようですね。
これで自由転職コインがある限りはいくらでも行ったり来たりできますねフヒヒヒ…
ちなみにメルを使用しようとした場合の費用は確か800,000,000メル程度でした。
レベルと転職回数で費用が増していくようですが、2回目でこれは結構な額ですね・・・。
自由転職コインがない限りは慎重に判断すべきでしょう。



そしてやはりボウマスターは楽しい・・・
暴風の矢のスマートな射出音とエフェクトが織り出す敵に攻撃の隙さえ与えない攻撃間隔。
アンカウンタブルアローの狩り残しを許さない広大な攻撃範囲。
クイヴァーカードリッジの戦況を常に優位に保てる多彩な攻撃パターン。
アローレインの画面を埋め尽くすほどの矢が繰り出す圧倒的殲滅力。
アーマーピアシングの低ダメージ職と感じさせない凄まじいダメージ増幅力。
アロープラッターの設置バグ治して。



さて、本題である弩陣営の機密情報を入手してきたのでここに記しておこうと思います。
大丈夫、安心して下さい。この記事が奴らに見られる心配はありません。
実はこの記事には特殊プログラムが組み込まれていて、
奴らがアクセスして来た場合には自動的に文章が改編されるようになっています。
向こうから見るといかにも弩を絶賛するような稚拙な記事になっているはずです。
ざまーないですね。弓こそが最も楽しい職であることは揺らぎようのない事実だというのに。

では、正しい記事が見えているであろうあなたのために記しましょう。
私がそれこそ命がけで入手してきた奴らの機密情報とは・・・













クロスボウマスターも楽しい

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

下位互換スキルを見直す




どうもこんにちは。チューチューアイランド在住の 小鳥歌う です。
最近狩りが楽しいです。気付けば経験値が貯まっている、そんな幸せな状況です。
230レベなんて無理だわアホ!なんてつっかかっていた頃とは状況がだいぶ変わりました。
この調子なら230レベ到達も夢ではありません。私、頑張ってみようと思います。
いつか小鳥からドラゴンへ進化できる日が来ると信じて・・・



さて、クロスボウマスターのコア強化もずいぶん進みました。
個人的3主要スキル「スナイピング」「ピオシング」「ボルトラプチャー」も50レベに到達!
これらの美しき3重複コアを粘りに粘って3つ揃えたことで枠にも余裕ができ、
いつか実装されるであろう新5次スキルを受け入れる準備も万端です!
残りは「ファイナルアタック」を強化するくらいでしょうか。
20レベ到達時にクリティカルが5%増えるのでこれは上げておきたい。
クロスボウマスターの有用なスキルってもしかして少ないのでは・・・。






それから私が主要スキルとして強化している「ボルトラプチャー」についてですが、
強化による最終ダメージ%増加量の関係で「スナイピング」よりも大きなダメージが拝めます。
下の画像は「スナイピング」、「ボルトラプチャー」をそれぞれ100回使用した戦闘分析結果です。
1打あたりの最大ダメージ、最小ダメージともに「ボルトラプチャー」の方が大きいですね。
でかいダメージをドーンっと一発お見舞いしてやりたい方にはぜひオススメのスキルです!




また、弩には「ピオシング」の上下の攻撃範囲が非常に狭いという欠点がありますが、
5次転職後の超強化された「ボルトラプチャー」であればその欠点を補うことができそうです。
段差のために「ピオシング」で狩り残してしまった敵を一掃してやるといった使い方がいいですね。
参考までにその「ボルトラプチャー」を活用した狩りを収めた動画を載せておきます。
チューチューアイランド"エルバレー"はその独特なギミックとも相まって爽快な狩りができますね。





それでは、今回はこれにて。

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

鳥かごの外へ




明けましておめでとうございます。小鳥歌う です。
ついに私のターン、私の時代・・・つまるところ酉年がやって参りました。
ですのでこの一年は私のことを焼き鳥などとのたまう輩にはご利益はありません。
今年は鳥を崇め、敬愛し、さらには私にメルを献上するとご利益があることでしょう。





さて、話題の5次転をしました。
クロスボウマスターの5次スキル"トゥルースナイピング"はマウスエイム式の変わったものでした。
他職さんが派手なスキルをぶっ放しているのに対して弩らしく地味な感じですね。
ただスキル発動中は完全無敵なのでボス戦でかなり重宝しています。
スウのレーザーなんかも避けられるのでタイミングよく発動させればかなり有利に進行できます。
5次の実装によって世界が開けたような、新しい何かが始まる予感がしていいですね。



Vマトリックスもようやく仕様が分かってたところで、強化はまだまだこれからといったところです。
特にスキル強化コアは3つのうち一致しているスキルのみ強化されると勘違いしており・・・。
コアの種類さえ合っていればどのコアを消費しようとも3つとも等しく強化されるみたいですね。
当初はとんだやり込みコンテンツが実装されたなと思っていました。



現時点のスキル強化状況はこんな具合。
私は"スナイピング"と"ピオシング"が多く含まれるよう上の画像のようにセットしております。
でも密かに期待を寄せているのが3次スキルの"ボルトラプチャー"
単発のダメージがスナイピングより大きくなりそうなので強化してみております。
やっぱりクロスボウマスターといったらドーンと1発大きなダメージ出すのが魅力ですもんね。
私の場合ただ大きな数字を見たいがためにこのスキルを上げているので、
普通だったら"ファイナルアタック"なんかを入れるのがいいんでしょうね。
"スナイピング"もカンスト撤廃に伴って元の1段ダメージに戻してくれても良かったんだけどなあ。



また、ステータス攻撃力の表記上限も引き上げられていました。
載せたのはバフなしの状態で1年前と較べてもだいぶ上がったな~と。
また1年後に見返してみてどう変わっているか楽しみにしたいところです。


では今回はこれにて。
今年もよろしくお願いいたします。

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

復活の魔獣使い




どうもこんにちは。小鳥歌う です。
布団が恋しくなってきたこの季節。そうなるとやはりゲームにも温もりが欲しいところ。
ギルドメンバーの二人なんかはその温もりの欲しさあまり結婚までしたそうだ。(訳:おめでとう)
しかし暗黒の魔法使い討伐という大役を授かった私にはそんな色恋に走る余裕などありません。
そのため最近はサブ育成に熱を入れているところでございます。





200レベルで停滞中であったビーストテイマーの育成を再開しました。
やはり目指すところはリンクスキルLV.3となる210レベル!
クリティカル率とボスダメージ(表記のボス攻撃力%増加は間違い)を上げるのが狙いです。
ビーストテイマーのリンクスキルは非常に有用なのでぜひとも到達したいレベルです。



ちなみに、私は200超えのキャラクターを育てるのはメインキャラ以外で初めてです。
リンクスキルLV.3は魅力的ですけど育成が大変そうなのでずっと踏みとどまっていました。
それが最近はメインキャラの装備強化も満足できる程度になってきたし、
キャラ札もおおよそ揃ってきたしそろそろ何か新しいことを始めてもいい頃合いかなと。



そういうわけで廃人と呼ばれ兼ねない領域へ一歩踏み出してみましたとさ。
そして現在既に202レベル!暗黒の指輪があるおかげで気持ち良くかつ楽しく狩れてます。
(もはやこのアイテムなかったら育てる気にすらならなかったかも)
先はまだ長いだろうけど、気楽にだらだら頑張るぞー。



P.S. 私が長らく愛用しているエリマキキツネサルアイが目からビームを出せるようになりました。



終わり。

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

クロスボウマスターでも接近戦がしたい!


最近(いや随分前からか)クロスボウマスターでのヘルヴェラッド戦が難しい。
なぜなら前はいつでも自由に設置可能であったアローイリュージョンの仕様が変わり、
再使用待機時間が適用されてさらには持続時間まで短縮されちまったからだ。
それにより反対側の雑魚処理をアローイリュージョンに任せきりができなくなってしまい・・・。
おまけにヴェラッドの奴、なかなかアローイリュージョンの方を向いてくれないし・・・。
(こっちばっか見てきやがって、俺のこと大好きかよ。ごめんだよ。)

もうこうなったら近距離職よろしく接近戦で挑んでやろうではないか!
食らうがいい・・・ゼロ距離のスナイピングを!!メイプル界の牙突零式を!!!
(ただの威力低下したスナイピング)
というわけで第1段階を接近戦で挑んでみた場合のヘルヴェラッド動画を撮りました。




以下は挑戦時の個人的メモ。

<第1段階>
弩は諸スキルの硬直が長いので、スキルの使用タイミングに細心の注意を払う。
ピオシングはスナイピングに比べ硬直が長いので連続仕様は注意。
アローイリュージョンも硬直が長くて危ないので2段階目に入る直前だけでいいかも。

<第2段階>
雑魚処理用のアローイリュージョンを設置し直しに行かなければならない。
足場左端の安置からちょっと前へ出て腕攻撃を誘発させてから下に降りると、
次の攻撃までしばらく間が空くのでその間に設置し直しに行くのがいい感じ。

<第3段階>
爆発攻撃直後の無敵時間の間にスキルかけや、アローイリュージョン設置。
ロングレンジトゥルーショットは上方向にやや判定があるので、
雑魚処理から上の足場へに戻るときに撃てるとスタイリッシュ。



終わり

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール
[キャラクター]小鳥歌う
   [サーバー]ゆかり(元あずさ)         [職業]クロスボウマスター
      [レベル]224
(2017年1月15日現在)



カウンター
閲覧数

ご訪問ありがとうございます!
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク